フォト
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Twitter

無料ブログはココログ

2015年2月 3日 (火)

トップリーグシーズン回顧2014:NTTドコモレッドハリケーンズ

NTTドコモレッドハリケーンズは今季はトップリーグ4年目で初のワイルドカードトーナメント進出と躍進のシーズンとなりました。 ファーストステージは7連敗で「ドコモだけ」勝利が有りませんでしたが、セカンドステージでは5勝2敗と素晴らしい成績を残しました。セカンドステージでは4トライ以上の試合が4試合と攻撃力が光りました。その勢いで臨んだワイルドカードトーナメントでは上位のトヨタから金星をあげました。 昨季は全試合出場が2人でしたが、今季は8人と激増しメンバーが固定できたのも躍進につながりました。WTB渡辺義己はフル出場で11トライをあげる大活躍、逆サイドのWTB茂野洸気も7トライと続きました。CT...

» 続きを読む

2015年2月 2日 (月)

トップリーグシーズン回顧2014:キヤノンイーグルス

キヤノンイーグルスは昨季に続き上位グループに入り、今季は順位を一つ上げて7位に浮上しました。 ファーストステージでは勝利はトヨタ&近鉄と並びましたが、ボーナスポイントの差で3位を獲得。3敗はいずれも7点差以内の惜敗でボーナスポイントを獲得、4勝は全て4トライ以上でボーナスポイントも獲得して昨季を上回る成績でした。セカンドステージではNコムには勝利しましたが、7点差以内での惜敗はトヨタ戦のみで、大黒柱のSOカラム・ブルースやFLアダム・トムソンの離脱も響き、立て直しが出来ないままでシーズンを終えました。PG数は全体で4位とCTB三友良平のキックが貴重な得点源でしたが、トライ数は12位で35トライ...

» 続きを読む

トップリーグシーズン回顧2014:NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

NTTコミュニケーションズシャイニングアークスはファーストステージは上位グループに入る飛躍のシーズンになりましたが、セカンドステージでは失速し上位グループで最下位の8位でシーズンを終えました。 ファーストステージは第4節でクボタに敗れて2勝2敗と厳しい状況でしたが、昨季上位のNEC&ヤマハを連破する大健闘を見せて4位に滑り込んだのは見事でした。しかし、セカンドステージは全敗でワイルドカードトーナメントも下位グループのリコーに敗れて、ファーストステージ最終節から9連敗となってしまいました。トライ数は全体で13位と低迷し、セカンドステージは4トライ以上の試合がゼロと決定力不足でした。失点も多い順で...

» 続きを読む

トップリーグシーズン回顧2014:近鉄ライナーズ

近鉄ライナーズは今季はリーグ戦通算8勝6敗と勝ち越しながら昨季の10位から2つ順位を落としてシーズンを終了しました。 ファーストステージは4勝3敗と勝ち越し、勝点22は4位のトヨタと並びましたが、 得失点差で8点及ばず5位とあと一歩の差で上位進出ならず、セカンドステージは勝点1差で何とか4位に滑り込みました。 ファーストステージはトヨタに勝利、サントリーに1点差の惜敗など健闘しましたが、セカンドステージは下位のコカコーラやクボタに敗戦など取りこぼしが痛かったです。トライ数は全体で8位、得点も失点も8位とまずまずの成績を残しましたが、順位は12位とは物足りない印象でした。 34歳の重光泰昌はフル...

» 続きを読む

2015年1月27日 (火)

トップリーグシーズン回顧2014:サニックス

宗像サニックスブルースは今季に再昇格しましたが、最終戦で最下位に沈み来季は自動降格となってしまいました。 ファーストステージは開幕から2連敗のスタートで3節のNECに勝利したものの、その後は4連敗で勝点もクボタ戦で4トライのボーナスポイントのみと大差での敗戦が続きました。 セカンドステージでも開幕から5連敗で7点差以内の惜敗は1節のクボタ戦のみと苦しい試合が続きました。その中でも4節の豊田自動織機戦は14-46の大敗は痛かったです。6節のコカコーラ戦で勝利をしたものの4トライのボーナスポイントを獲得出来ませんでした。最終節のNTTドコモ戦は大量リードを奪われたものの反撃し、4トライ以上のボーナ...

» 続きを読む

«パワフルプロ野球TOUCH2014選手名鑑!

最近のトラックバック